恋愛ができない。欠点は受け入れるとチャームポイントになります

2016年8月18日男女関係,恋愛,無価値感

相手からも好かれないと恋愛にはなりません。あたりまえですね。片思いに終わってしまいます。当然、相手に自分のことを好きになってもらいたいはずです。
もちろん、そうすると自分のことは好きなはず、ですよね?

もしかして自分のことを嫌っていませんか? 自分では自分のことを嫌っていて、相手には好きになって欲しいっていうのは、少々”身勝手”かもしれません。

私は自分のやり方でやるよ
『私は自分のやり方でやるよ』 それはエゴが好んで使うやり方だって知っていましたか?

あなたは自分のこと  好きですか?

自分には何かしらの欠点があって相手から好かれるはずがないと思っていませんか? 悪いところが一つもなくいいところばかりの人って世の中に存在しません。欠点が悪いと決めつけているのは当の本人です。

困ったことに悪いダメだと決めつけていると直せません。ダメなところを再確認するだけで終わります。悪いところしか見えずそれが悩みのタネになってますます消極的になってしまいます。

自分を責めると直せません

性格が悪い?
頭が悪いから人にバカにされやすい?
友達が少ない?
評判が悪い?
普通の女の子より毛深い?
欠点が数えきれないほどある?
それを知られたくない?
男性から嫌われてる?
わざと嫌われるように仕向けたりしている?

自分が気にしていることを同じように他人が気にしているかどうかは分かりません。別問題です。案外関係ないのです。関係ないという事が分かりにくいのは、隠しておきたいからです。秘密にしておきたいので、その話題については耳をふさぎます。客観的な情報がますます入ってきません。余計に思い込みが激しくなります。

自分を愛するたましいのレッスン―答えはいつもそこにあります
ソニア・ショケット
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 278,965

欠点は受け入れるとチャームポイントになります

欠点は自分にもそういうところがあるって認めて受け入れてください。そうすると不思議なことに改善方法が見えてきます。欠点を活かす方法も見えてきます。大切なのはダメだって決めつけない(判断を下さない)ことです。人にも自分にもです。ひとたびネガティブな判断を下すと坂道を転げ落ちるようにネガティブな方向に行ってしまいます。体験済みでしょう?

あなたが自分自身を大切にし愛していないと、たとえまわりの人があなたを大切に思い愛していてもそれが伝わりません。むしろ受け取れなくて拒んでしまいかねません。

あなたは自分には愛される価値があると思えませんか? ないと思うと認めるのが怖くて本当の自分から逃げ出してしまいます。ですが逃げても逃げても追いつかれてしまいます。欠点や悪いと思えることから逃げて見ないようにしていても始まりません。反対に認めて正面からよく観察してみてください。欠点に思えるところを見据えてください。そうすると自分の中心に戻れて、どうすればいいのかが見えてきます。

あなたが自分自身を認めない限り、他の人があなたを認めることはありません。自分を愛せないと人もあなたを愛せません。だからあなたがまず自分自身を受け入れ大切にして愛してください。そうすればすべてが上手く回るようになります。

ダメな所は受け入れて認めると、チャームポイントになります。欠点を逆手にとってアピールできるようになります。人はそこに魅了されます。

仲良く手をつないで

以下の文はカウンセリング.COMで回答させていただいたときのものに手を加えたものです。

自分を愛していますか?

どんなにいい人でも嫌われることはあります。同じように欠点があるから嫌われるとは限りません。好き嫌いは人それぞれです。

自分を愛することができていますか? 
自分を愛することができれば、人からも愛されます。あなたが自分自身を認めない限り、他の人があなたを認めることはありません。

なによりもまず自分自身を思いっきり愛してください。愛するといっても特別なことをするわけではありません。赤ちゃんや幼い子どもペットに接した時わたしたちは誰でもかわいいなって優しい気持ちになれるときがあります。その気持をそのまま自分自身に向けるだけです。

この肝心な所を拒否していませんか?
いいところも悪いところも、あるがままの自分を認めてください。悪く思えるところでも認めると変えることができます。よいところや悪いところは自分の中にも、他人の中にも見つけることがきます。ネガティブな所はひとつひとつ許していってください。

エラー: コンタクトフォームが見つかりません。