きれいな長い髪の後姿

誰にでも「必要とされたい」気持ちはあります。誰かに認められたいのです。まわりの人に自分の価値を認めてほしいのです。ですがここに落とし穴があります。認められたい気持ちをまわりの人に求めてしまうとうまくいきません。なぜなら、ま ...

見つめる目

グルグルと自分を責める言葉が頭の中を支配していませんか? たぶん自分に厳しいんです。誰かの代わりの自分を叱っているんです。自分に厳しくしないでください。それは甘やかすことではありません。あなたの中にいる本当のあなたを敵にし ...

ペンデュラム

無意識のうちに頭の中で独り言が始まっていませんか? グルグルと自分を責める言葉に頭の中を支配されていることに気がついてください。気付いたら意識してやめてください。

Thumbnail of post image 143

失敗やミスを指摘されると自分が劣っているような気分になります。意地でも認めたくなくなります。まるで自分のした間違いを守っているかのようです。そんなときは『ごめんなさい』って素直に謝ったらどうでしょうか?

円く円を描いて戻ってくる水しぶき

誰もが最善を尽くしているという見方をしてみてください。すると人や自分自身のミスに寛容になれます。辛いことだとしても自ら選択したのだと思ってみて下さい。自分が作り出しているという立場に立てたとき初めて問題に対処できるようにな ...

ひとり悩む

人との接し方、扱い方、扱われ方に自分自身をどう扱っているのか? 本当はどう思っているのかが現れます。自分に優しい人は人にも優しいです。自分に厳しい人は人にも厳しいです。人に批判的な人は自分にも批判的です。誰かを傷つけてしま ...

セルフポートレート

これが自分だと思っている自分は、なりたい自分ですか? 私たちは何気なくこの大事なこと=自己イメージを決めています。ところが、それがどんな結果をもたらすのか無自覚です。自分の現実が思わしくないのなら固定観念を手放してください ...

海を見つめる

大切なことは自分を責めないことです。責めることで何かが良くなったことがありましたか? 不運が続くのは誰かや何かのせいにしているからです。嫌なことを繰り返してしまうのは自分を責めてしまうからです。誰かや自分のせいにすることを ...

鰐の口の中に自ら歩いて入るイラスト

罪悪感にハマっているとしたら、そこにはなにかしらメリットがあります。そんなの嘘と思いますか? 試しにメリットがあるってフリをしてみてください。得ているものがあるから手放せません。それがたとえ辛い悲しい思いであったとしても。