アルバート・アインシュタイン

アインシュタインはブラックホール仮説を「説得力がない」と結論づけ、その現象は「現実世界には存在しない」とした