ガザ地区のラファの位置

イスラエルでは現在、二国家による解決はありえない。オール・イスラエルかオール・パレスチナのどちらかだ

ブリタニアが波を制す

イエメンのアンサール・アッラー(フーシ)は、たった一手で、西側諸国とそのルールに基づく秩序をチェックメイトした

ペペ・エスコバル

アメリカに都合のいい、ルールによる支配がやっと終わる

伝説のデパート、グム(GUM)の映像を撮影したのだが、最後にサプライズゲストが登場した。この女性が誰なのかは知らないが、広場に群がる陽気なモスクワ市民の典型的な姿だった。

そして、お気に入りの店に立ち寄り、最後に冷えたウォッカを注ぎ、銀河の多極化に乾杯する。

ペペ・エスコバル

ペペ・エスコバル:プーチン大統領は、イスラエルに対する地政学的評価をゆっくりと、しかし確実に見直しているのだろうか

イスラエルの旗が踏みつけられている

ペペ・エスコバル「最終的な解決策に向け、身を屈めて」ネタニヤフ首相は、折り紙付きの実績のある社会病質者で、、、

ペペ・エスコバル

過去、ワシントンはベトナムやアフガニスタンとの選択による戦争に負ける余裕があった。しかし、ロシアとの戦争に負けるわけにはいかない

ペペ・エスコバル

ペペ・エスコバル「ロシアが直面している主な問題は、覇権国家でもNATOでもない。それは国内問題である」

プーチン大統領の勝利

ペペ・エスコバル「"一番長い日"の後、ロシアでは何が起こるのか?」。目的は非常に重要な目標を達成しながら同時に敵を混乱させること

弾道ミサイルとクマのイラスト

ペペ・エスコバル。ロシアで起きた異常な出来事の後、プーチン大統領はすべての点で勝利した

MIRロゴ(シンボル)

ロシア・バッシングの反動:国際的なロシア愛(愛好家)運動(MIR)の誕生。ペペ・エスコバルによる前書き

アドミラル ゴルシコフ

ペペ・エスコバル「バイバイ1991-2022」ぶっ飛ぶ 新グレートゲームへようこそ。+マッキンダーのハートランド理論

ブラジルのルーラ大統領

ペペ・エスコバル、ブラジルで起きたクーデターは、CIAの最新の策略。+ボルソナーロとネオナチの関係

ファイル写真。© Global Look Press / our-planet.berlin

ペペ・エスコバルの「シン・レッド・ライン:NATOはカブールとキエフを失うわけにはいかない」翻訳記事。+「ナチズムとシカゴ大学のシュトラウス派ネオコン」

ロシア航空宇宙軍司令官セルゲイ・スロヴィキン陸軍大将

ペペ・エスコバルは、モスクワはあまりにも長い間、称賛に値する自制心を示してきた。ウクライナは単なる余興に過ぎないと言う。

プーチン大統領

アメリカの地政学的・地理経済的な目標は、ロシアの統一を破壊し、政権交代を行い、膨大な天然資源をすべて略奪することである